デカたる放浪記

このブログはLサイズ支配です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震後に思った事

今回の記事は、個人的に思った事をだらだらと書いているだけで

ゲームのネタは一切ありませんので、折りたたんでおきます。






平成23年3月11日発生

東北地方太平洋沖地震において多数の死者及び行方不明者が出ている現状

同じ日本国民として何かしてあげたいですが、一個人としては募金に参加するか

お亡くなりになった方々のご冥福を祈るぐらいが、個人として出来る事でしょうかね

後は細かな節電とかに気をつけながら、粛々と日常生活を送っていく事が大切なのかな


こんな惨状が起こっても、被災地では略奪も強盗も起こらず

ヤクザさんが交通整理をしていたとか、自信の怪我を顧みず近所の人を助けていたとか

そういう根っこでの部分では日本人らしい行動が世界から賞賛と共感を得ているらしい


発生までは、隣近所誰が住んでいるかも分からない様なご時世でしたけど

やっぱりまだまだ日本捨てたもんじゃないなと思った瞬間でした



昼夜を分かたず、自身の体を顧みず、捜索救助活動を付けている方々が居る

そんな中、義援金目的の詐欺や、街頭募金詐欺が発生し

警視庁が犯人を逮捕したとニュースで見たり

節電で看板の電気を落としていたコンビニに強盗が入ったりと

なめとんのかゴルァ(#'д')

と言いたくなる事件が起こっているのも事実




そんな地震一色な現在、娯楽に関しても色々意見が出ているようですが

公営競技や、プロスポーツの実施について検討するのは、関係者にお任せするとして

私が気になったのは個人の趣味に関して

私の趣味はゲームですと声を大にして言えるぐらいゲーム中心の生活をしています

勿論仕事はしていますが、ゲームをしていくためには仕事をしなくてはならないのも事実w

趣味のために仕事をしていると言っても過言ではありませんが

別に仕事を手抜きしている訳ではないので問題はないと思っています


それはさておき、私以前上司に触発されて釣りをしていましたが

ここ最近はさっぱり行っておりません

地震とは関係なく単に私にとって結局のところ「ゲーム>釣り」であったということでしょう

まぁそれはいいのですが、釣りはしなくなっても釣りブログは良く拝見しています

そこで釣りの記事に対して、ちょこちょこ見かけるようになったのが

「お前こんな時になにしてんの?」「被災地の人の気持ちを考えろよ」

と言った内容のコメント

前者のコメントは、良く取れば

「お前何こんな津波が来るかもしれない時に海で釣りなんかしてんだよ。
 
 もしお前まで釣りしてて津波に流されたりしたらどうするんだよ。

 残された家族の事を考えてやれよ、この馬鹿野郎が・・・(涙)」

と読んであげられなくもないのですが、後者に至ってはそうもいかず。

要は、

「被災地の方が苦しんでいるのだから、自分たちだけ趣味を楽しんでんじゃねぇよこの野郎」

と言う意味なんでしょうきっと。

確かに釣りを自粛しているという記事も見かけますし

どちらが良いと言われたら私には分かりませんし、釣りに対する考え方も人それぞれなので

どうこう言うつもりはありませんが、このコメントには賛同しかねますね


職業釣り師の方もいます、その方々の釣行を記事にして出版している会社もあります

一般釣り師の方々に道具を販売している会社、道具を作っている会社

釣りという小さい世界を考えただけでも、いろいろな経済活動が絡み合っています

その人達は釣りという世界で生計を立てている訳ですよね

釣りをやめろという事は、生計を立てるなと言う事に極論を言えばつながる訳です


このコメントを書いた方がどういう方なのかは知りませんが

少なくともコメントを書き込める、つまりはブログ等を拝見できる安全な環境にいる訳でして

被災地の人の気持ちを考えた結果のコメントが、上記のコメントなのだとしたら

ちょっとお粗末すぎると言わざるを得ない気がします

「昼夜を分かたず働いている方々」に対して

「釣り記事を書いている人」「釣り記事に対してコメントしている人」

との間にどれくらいの差があるというのでしょうかね・・・


人間口で言うのは簡単ですが、実際自分の身に降りかかるまでは

本当の痛みは決して分からないと私は思っています。

結局の処、被災していない地域の人が同情しても、同情でしかない訳で

同情で人が助かるならなんぼでもしますが、そうはいきませんしね

「被災地の方々に同情して、私も被災地の生活レベルに落とします」

とかしたら余計な死者が出るのは目に見てますし・・・

それならば私たちに何が出来るかと言えば

通常の経済活動を担い、日々粛々と生きていく事が最善なのかなという気がしますね


とまぁだらだらと纏まらなくなってきたのでやめておきましょうかね






テーマ:日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

そうなんだよねー
うちも被災地域なんだけどさ。
職場で全国からよせられた救援物資の一部とか、もらえるのね。そのなかに福岡のお菓子屋さんが送ってくれたお菓子とかあったんだけど。

福岡の皆さんにはお菓子を食べて笑ってていただかないと、このお菓子屋さんはお菓子を作れないわけで、作れなければ私達も救援物資として、お菓子を頂くことが出来ないわけで。
各々の地域のペースで生活していかないと、色々狂っちゃうよねー。まぁ野球は昼間やればいいじゃん^^;とかおもっちゃうけどもw
【2011/03/24 21:27】 URL | ねりー #- [ 編集]


おおネリーが元気で良かったよ・・

こちとら被災地そっちのけでゲームしてるから

あんまり大きい声では言えないんだけどねw
【2011/04/01 21:54】 URL | まど #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://hexagram0601.blog17.fc2.com/tb.php/273-144b34d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

FFブログらんきんぐ

FF11・攻略ブログ

プロフィール

☆まど☆

Author:☆まど☆

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。